FC2ブログ
今日もした方が良いというので、また預けてきました。
昨日と同じく2回です。

夕べのラヴィは、ちょっと苦しそうで、結構息が荒かったです。
そのせいか眠れないらしく、電気を消して私が寝ようとすると、寂しくなるのか、「フンフン」と鳴いて何度も起こしました。

その「フンフン」の中には、お水の催促だったり、お○っこの催促も入ってます。
夕べは自分の足で行けませんでした。
最初はわからなくて、水なのに「大丈夫だから寝ようね~」と撫でたり、寂しくて鳴いたのに水を差し出したり。
なんだか明け方まで、起きたり寝たりの繰り返しでした。
明け方頃から静かになったので、眠れたみたいです。

私は寝不足だけど、意思表示ができるのは、嬉しいことです。
でも、ゆっくり寝かせてあげたいです。
点滴中は寝られるのかな?緊張して眠れないんじゃないかと心配してしまいます。

病院で、先生が食事を出してくれたそうです。
私が話したラヴィのフードの食べ方を覚えていたのか、カルテに書いてくれたのか。
フードを一粒づつあげてみたそうです。
「一つ目は噛んでたけど、二つ目は飲み込んだぞ~」と話してくれました。
嬉しくて家でもあげたのですが、食べませんでした。(o_ _)o

どのワンコにも言えるかわかりませんが、ラヴィの場合はわかりました。
先生が観察してくれました。
ゴックンと飲まずに噛むときは、飲む力が弱ってて飲み込めないから噛む。

フードボールから食べないけど、手からなら食べる時は、食べる力が弱っててフードボールから食べられない。

食べたいけど口から出すのは、噛む力が弱って噛めない。
全く食べない時は、かなり調子が悪い。
要するに、フードボールに顔を入れて、ガッツ食い&手からあげて、ゴックンと飲むときは、体調が良い。
それ以外は、どこか調子が悪いと思った方が良いということです。
これからの体調のバロメーターになるし、先生にも報告しやすいと思いました。
こちらの先生、前回の時もそうでしたが、何時にどれだけおしっ○したとか、うん○の詳しい報告もしてくれるし、本当に助かります。
スポンサーサイト



2005.10.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mysweetlovy.blog56.fc2.com/tb.php/4-05968288