FC2ブログ
悲しみ、寂しさのピークは、ラヴィがお空に行った日と思っていました。
全然違った。
永遠に続くとは思っていたけれど、こんなに形を変えて来るなんて。

昨日は、涙が止まらず、感情をコントロールできなくなってしまいました。
毎日が、訳のわからない不安が続いていて、ブラックホールに落ちてしまった感じ。
どうやって這い上がれば良いのか、わからない。

たまたまラヴィパパから電話がかかってきて、心配したのか、電話を切ってから「夜は、外食しようよ」のメール。

そんな気分じゃないし~~~~。(><)

どうして良いのかわからず、たまたま見つけたペットロスのHP。

私の思ってることがみんな載っていました。
涙が出るのは、その子をたくさん愛しているから。
愛していた分、涙がたくさん出るのだと。
心の支えを失った不安感。

だいたいやっと気持ちが落ち着いたかなと思えるのは、平均10ヶ月とも。
ひぃぃ~、そんなにかかるの。(☆☆)
まだ1カ月も経っていないのだもの、情緒不安定は当たり前ですね。

だって、頭の先から、シッポの先まで。ツメも、毛の一本一本も。
みんな愛していました。
しぐさも性格も。何から何まで。
ラヴィから発せられるもの、全て愛していたのだもの。
おしっ○もうん○も、愛しかった。
過去形じゃなくて、今もラヴィの全てを愛しています。

苦しいけど、涙は、愛の証。
それならば、まだまだたくさん出てきそうです。(T_T)

ラヴィパパからの外食の誘い、どうしようかと思ったけど、翌日の(今日の)自分が怖くて、外に出た方が良いかもと、泣きすぎて頭が痛かったけど行ってきました。

言われるままに、そんなに興味もなかった映画「男たちの大和」観てきました。

「どうしてココで死ななければならないのでしょうか?」
「死」といセリフが多くて、その度にラヴィは、どうして・・?と思いました。
映画観ながらも、頭の中は、ラヴィだし。(;O;)

観終わってから、なんとなくこの話をしたら。
ラヴィパパも同じだったって。(☆☆)
「もう帰らないだろう息子を戦地に送る母親とのシーン。前なら、可哀想だなと思ったけど、今日は、めちゃめちゃ胸が痛かったよ」
ですって。
実は、私もでした。(T_T)
死の意味。生きる意味。そんなメッセージが込められた映画でもあったので、そうゆう話をしながら帰ってきました。
ラヴィパパとこんな風に話をしたの始めてかも・・・

今日も、ラヴィの写真に手を合わせて心の中で話しかけます。
「ラヴィ♪ありがとう。いっぱいいっぱい愛してるよ。いつも一緒だよ」
スポンサーサイト



2006.01.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mysweetlovy.blog56.fc2.com/tb.php/22-248ddebd