上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本当は抱っこして行きたかったのですが、暴れられると困るので、ファスナーの付いたキヤリーバッグに入れて、初めて外を歩いてきました。(^〇^)

プラスチックのキャリーバッグは簡単に入ったので、大丈夫かと思ったら、暴れてバッグのファスナー閉めるのに、苦労しました。(-_-)
そして、玄関を出ようとしたら、ガサゴソガサゴソ、バッグが大揺れ。(^_^;)

歩き始めたら、動かなくなりましたが、鼻息が荒く。
ぶび~ぶび~と言ってました。(o ̄∇ ̄o)

一応、声をかけながら歩いてみたりして。(#^.^#)
適当に近所を歩いて、玄関に入ると、またまたバッグが大揺れ。
「着いたよ~」と言っても、我が家だとわからないのか、揺れまくり。

感想はどうだったのでしょうか?

ドキドキでちた

いつもなら、姿が見えなくても、一人で遊んでいられるのに、何故か帰ってきてからは、姿が見えないとフンフンフンフンお賑やかでした。
今は、静かに寝ていますが。

初空中探索、衝撃的だったのかしら(・・?
また行きたいと言ってたのかしら(・・?

歩かせる前に、もう少し外に慣らした方が良いなと思いました。
次は、布袋に入れて抱っこして行こうかな~~。

二段チョンチョコリンにしてみました(^〇^)

でも、頭振ったらすぐにリボンが飛びまちたでちゅ
スポンサーサイト
2006.11.29 / Top↑
ラヴィは、我が家に来た時から、ず~っとガッツ食いです。(^〇^)
食べるのは早いし、残さない。
出したものは、全部しっかり食べる子でした。

アンジュが食べるのを始めて見た時、ゆっくりなのでビックリしました。
ハイパーで遊ぶ姿とは正反対でチョビチョビ時間をかけて食べるのです。
おまけに残すこともしばしば。
ワンコ友達からワンコはガッツ食いの子ばかりでないと聞いておいて良かったです。
知らなかったら、どうしちゃったのだろうと心配するところでした。(=^m^=)

そして、だんだんフードの量を増やしていくと、少し食べると、ウロチョロ。
早く遊びたくて仕方がないという感じ。
もう食べないなら、片付けちゃおうとフードボールを持つと、また少し食べてウロチョロ。
食べ終わるまで、じっとしていられないのか~?(><)と、思う様になりました。
成長期なので、ちゃんと量は食べて欲しいし、決して量は多すぎないはずなのに、残す。
食べ終わるのを待っているといつ終るやら・・・(-_-;)

そこで作戦考えました。
ハウスの中で扉閉めてフードあげれば、遊べないじゃん。( ̄― ̄☆キラーン

しかし、じっとしていられないアンジュ。
ちょびっと食べたら、出してくれ~~~とクンクン。

それなら、食べなくて良いのよ。(*vv)
さっと片付けることにしました。(* ̄m ̄)見てても無視無視。

これやってみたら、あら不思議。
二日目辺りから、出してくれ~と言わなくなりました。
見ると全部食べてるし。(・o・)
思わず嬉しくて、手を叩いて喜んでたら、必死でフードボール舐めてるし。
また嬉しくなって、「おりこうさん~~~O(≧∇≦)O」と喜んでいたら、更に必死で舐めて、フードボールがピカピカに。0(>▽<)0

アンジュって、フードボールを舐めることもなかったのですよ。今まで。

それから二週間以上経つのですが、毎回、ちゃんと全部食べきる様になっちゃいました。\(^◇^)/
ハウスの扉が閉じていようが、開いていようが関係なく、食べることにも集中してますし。
毎回、フードボールもピカピカ。
その上、だんだん食べるのが早くなってきてるのです。
フードの量もまた増えて、残すかな?と思っても
へっ、もう食べちゃったの(・o・)って感じ。0(>▽<)0
あのトロトロ食べてたアンジュは、どこへやら。
ガッツ食いに近くなってきました。O(≧∇≦)O

とにかく、ウロチョロしないで、食べることに集中して欲しいとやってみた作戦でしたが、こんなに効果があるとは驚きでした。(☆☆)

毎回ピカピカのフードボールを洗うのがとっても嬉しいです。(T▽T)

しか~し・・・マイペースアンジュ。
喜んでると(o_ _)oドテッって、こともあるのよね・・・
このまま続くことを祈ります。(-人-)なーむー

チョンチョコリン、付けてみました。(●^o^●)

何だか、視野が広くなったでちゅ。

2006.11.27 / Top↑
三回目のワクチンを打ってきました。(*^^)v
前回のワクチンは、アンジュの家で紹介してくれた病院で打ってきましたが、今回はラヴィが行ってた病院にしました。

先生に会うのは久しぶり~~~。
病院に入ると懐かしい感じも・・・

待合室にいると診察室から出てきた先生が、「あれっ?」て顔をしてるので、思わず手を振っちゃいました。(=^m^=)
そして、キャリーバッグを指差すと、「え~~、何々?」
他に患者さんがいたけれど、待合室まで出て来て、「見せて見せて」とニコニコ。
キャリーバッグを開けて、アンジュとご対面してくれました。(o^^o)

しばらくして、いよいよアンジュの番になりました。

診察台に乗せると、やっぱりブルブル~~。
でも、今回は先生にシッポ振ってたな。
挨拶というより、やっぱりビビリのフリフリかしら。(^〇^)

先生ったら「もうすぐ1年だな・・・・・」しんみりしながら。
思わず目に熱いものが。(><)
でも、覚えていてくれたのが嬉しい。
そして、「いつ来たんだよ~~」と嬉しそうにアンジュをかまってくれて、この様子がまた嬉しかったりして。

全身を診てくれて「お~、お腹パンパンだ。よく育ってるな。よしっ」ですって。
良かった(*^^*)。
そして、プチッとワクチンを打ってくれました。(o^v^o)

注射、嫌いでちゅ。

もうすぐ外の世界が待ってるのですね。
ワンコを見てどんな反応するのかな?
ワクワクドキドキハラハラです。o(^o^)o

帰ってくればいつものアンジュに戻って(^〇^)

おりゃ~~。
2006.11.26 / Top↑
最近、こちらが何気なく発した言葉に、違う反応をする様になってきました。
今までは、何言っても、ただぴょんぴょん飛びつくばかりでしたが。(* ̄m ̄)
言葉が少しづつ解ってきてるのですね。(*^^*)

オモチャ。ごはん。ハウス。おいで。は、聞き分けられてるみたいです。

コミュニケーションがとれてくると、また嬉しいものですね。(*^。^*)

おし○こも、私の美声で(=^m^=)リズムをとらなくても、すぐするようになりました。
一人で遊んでる時も、一応大丈夫になったので、ムービーにある念のためのトイレシートは、全部撤去しました。(^〇^)


ムービー、三本立てでちゅ~。どうじょ。(o^^o)
2006.11.16 / Top↑
昨日、違う反応が返ってくると書きましたが、たとえばこんな感じです。(*^^*)

誉めたとき。
ラヴィは、誉められてるのが解ってるのかな?といつも思いました。
特にシッポを振るわけでもなく、ほとんど反応がありません。
でも、ちゃんと従うということは、誉められてることが、理解できてるんだろうな~、と誉めながらいつも思っていました。

アンジュは、すぐにヘソ天になります。
誉められることが嬉しいんだなと、よく解ります。
その割りに、覚えの悪いアンジュなのでした。(=^m^=)


怒ったとき。
ラヴィには、大きな声で怒りすぎたかな。
そんなに怒らなくても良かったかな・・という反省があったので、アンジュには、あまり怒らないでおこうと思っていました。

でも、やっぱり反射的に大きな声が出てしまうこともありまして。(* ̄m ̄)
ハウスを掃除してる時など、服を引っ張るアンジュに
「やめなさいっっっっっっ」と大きな声を出したら、すすすすっっと後ずさりしていき、フセしたままになりました。
へっ(・o・)そんなに怖かった?とこちらがビックリ。

パパも同じことを思っていたそうで、アンジュに怒らずにいましたが、やはりカミカミが凄かったので、大きな声で勢いよく叱ったら、凹んでしまい、遊ばなくなってしまったそうです。
えっ、ラヴィには、もっと凄い勢いで怒っても何ともなかったぞと思ったそうです。

そうなんです。
私の声にもビビッたこともなく、どんなに怒られても凹んだことなど全くないラヴィなのでした。

ハイパーアンジュ、これは以外や以外でした。

他にもあげると、たくさんあるのですが、今回はこの辺で。(o^v^o)

テレビチャンピオンの後編、今日なのですね。
しっかりまた録画予約しました。(*^^)v

あら、あたちだって、凹むことあるわよ・・・


2006.11.09 / Top↑
先週のダメ犬選手権の録画を見ました。
ドッグトレーナーさん、問題児だったワンコを、あんなに短時間で矯正してしまうとは、さすがですっっ。0(>▽<)0

ワンコの表情まで変わっていましたものね!

すぐにその犬の性格を見極め、適した対処法。
これなんですよね~。

ラヴィとアンジュでは、全然性格が違うというのはよくわかります。
同じに接しているつもりですが、ホントに違う反応が返ってきます。

ラヴィの時は上手くいったけど、アンジュにはダメだわ。(-_-;)
じゃ、どうすれば良いのだろうって感じです。

逆に、ラヴィにはこれは効かなかったけど、アンジュには上手くいくなんて事もあります。


ラヴィの時も、しつけについてその都度いろいろ読んで、試行錯誤しながらやってきました。
それなりに社会性のある子に育ったと、自分で言うのも何ですが、一応思います。
だから、アンジュも、ま~なんとかなるだろうと思っていましたが・・・・
甘い。(-_-)
やっぱりアンジュにはアンジュなりのやり方があるというのを実感中です。


通称ゴットハンドと言われてた方が、マズルとこの部分を撫でると・・
なんてやっていたので、アンジュにも試してみましたが、マズル短かすぎですし。(o ̄∇ ̄o)
あのやり方だと、シーズーの場合は、どこを撫でると良いのでしようね・・・

添い寝しながらウットリしてたワンちゃん。
あんなに変わるものなのですね~。

飼い主の接し方次第というのはよくわかっていましたが、変われば変わるものだと本当に感心しました。
今週の後編が楽しみです。o(^o^)oワクワク

パパ、ママ次第でちゅの。
2006.11.08 / Top↑
今までは、床でブラッシングをしてたのですが、もつれた所があり、スリッカーブラシを使った方が良さそうなので、初めて台に乗せてみました。(^〇^)

そういえば、床の上でのクシ、胸前は、気持ち良いらしく、ヘソ天でやらせてくれのです。(*^^*)

さ~て、台に乗せてみたら・・・震えてる~~~。
いつものハイテンションは、何処へでした。(=^m^=)

ジッとしてるのが苦手なので、飛び降りのではないかと、ちょっとハラハラしましたが、誉めて誉めて落ち着かせて、初スリッカー。
無事に終りました。(*^^)v

ついでだから、耳にイヤーパウダー振り掛けて、耳毛も抜いちゃいました。(o^v^o)
暴れるかと思ったら、大人しくしてるので、ビックリ。
今だけかな~?暴れる余裕がなかったのかも・・・


目の前の毛をまとめてみようと思いましたが、それには、まだ短かったです。


撮影してないで、早く降ろしてくだちゃい。(T_T)
2006.11.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。