上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
週末だったかな・・・
夕飯食べながら、特に何てことない会話をしていたら
ラヴィパパが突然号泣してしまいました。(・o・)
ラヴィパパも情緒不安定です。
自分でもビックリしてました。
こんなにラヴィがいない生活が辛いなんて~~~~(;O;)

今日泣いたからって、楽になれる訳でもないし。
明日、苦しみから解放される訳でもない。

でも、涙が出てきたら、拒みません。
泣かせて頂きます。

だけど、少しでも気持ちが落ち着いている時は、好きなことしよう。
たださ~、今まで楽しかったことが楽しく感じられないのよ。(T_T)
これも時間が必要なのかな。
でも、何かやってないと落ち着かない。

ラヴィ、危なっかしいママでごめんね。
あっ、それは前から知ってたか。。。(^^ゞ
スポンサーサイト
2006.01.16 / Top↑
悲しみ、寂しさのピークは、ラヴィがお空に行った日と思っていました。
全然違った。
永遠に続くとは思っていたけれど、こんなに形を変えて来るなんて。

昨日は、涙が止まらず、感情をコントロールできなくなってしまいました。
毎日が、訳のわからない不安が続いていて、ブラックホールに落ちてしまった感じ。
どうやって這い上がれば良いのか、わからない。

たまたまラヴィパパから電話がかかってきて、心配したのか、電話を切ってから「夜は、外食しようよ」のメール。

そんな気分じゃないし~~~~。(><)

どうして良いのかわからず、たまたま見つけたペットロスのHP。

私の思ってることがみんな載っていました。
涙が出るのは、その子をたくさん愛しているから。
愛していた分、涙がたくさん出るのだと。
心の支えを失った不安感。

だいたいやっと気持ちが落ち着いたかなと思えるのは、平均10ヶ月とも。
ひぃぃ~、そんなにかかるの。(☆☆)
まだ1カ月も経っていないのだもの、情緒不安定は当たり前ですね。

だって、頭の先から、シッポの先まで。ツメも、毛の一本一本も。
みんな愛していました。
しぐさも性格も。何から何まで。
ラヴィから発せられるもの、全て愛していたのだもの。
おしっ○もうん○も、愛しかった。
過去形じゃなくて、今もラヴィの全てを愛しています。

苦しいけど、涙は、愛の証。
それならば、まだまだたくさん出てきそうです。(T_T)

ラヴィパパからの外食の誘い、どうしようかと思ったけど、翌日の(今日の)自分が怖くて、外に出た方が良いかもと、泣きすぎて頭が痛かったけど行ってきました。

言われるままに、そんなに興味もなかった映画「男たちの大和」観てきました。

「どうしてココで死ななければならないのでしょうか?」
「死」といセリフが多くて、その度にラヴィは、どうして・・?と思いました。
映画観ながらも、頭の中は、ラヴィだし。(;O;)

観終わってから、なんとなくこの話をしたら。
ラヴィパパも同じだったって。(☆☆)
「もう帰らないだろう息子を戦地に送る母親とのシーン。前なら、可哀想だなと思ったけど、今日は、めちゃめちゃ胸が痛かったよ」
ですって。
実は、私もでした。(T_T)
死の意味。生きる意味。そんなメッセージが込められた映画でもあったので、そうゆう話をしながら帰ってきました。
ラヴィパパとこんな風に話をしたの始めてかも・・・

今日も、ラヴィの写真に手を合わせて心の中で話しかけます。
「ラヴィ♪ありがとう。いっぱいいっぱい愛してるよ。いつも一緒だよ」
2006.01.13 / Top↑
スイッチが入ると、いくらでも涙が出てきます。
無意識に流れてくることもあります。

私の中にラヴィは生きています。
いつも一緒です。

でも、ラヴィの可愛いあの瞳がまた見たい~~~。(;O;)

ラヴィが見せてくれたあの精神力と根性。生きる気力。
それを思うと、へなちょこママじゃいけないと思うの。
でも、まだ時間が必要みたいです。


2006.01.12 / Top↑
一人で家にいると、寒いんですね。(^^ゞ
暖房つけてても、部屋の温度があまり上がらないです。
ラヴィがいるだけでも違うのね。

今、お家で一人で留守番のワンちゃんもいるのですよね。
偉いな~~。
私は、しっかり半纏を着込んでます。(o ̄∇ ̄o)

撮影したのだけど、なかなか取り込めずにいた写真、今日は取り込みました。

ぱぴちん、クラちん。どうもありがとう。0(>▽<)0
12月5日に撮りました。写真①②
大変な時、スッと手を差し伸べられる人になりたいな。
写真①ぱぴちんから♪

写真②クラちんから♪

2006.01.10 / Top↑
みなしゃん。お久しぶりです。
ririしゃん。ゆうさん。ルルママさん。ぶんままさん。
ありがとうございます。
昨年は、大変お世話になりました。
応援、お心遣いたくさんありがとうございました。
私の支えになりました。

よろしかったら、これからもお付合いして下さい。
これからもよろしくお願いします。

寂しさ。ラヴィに会いたい気持ち、変わりません。
ラヴィに会いたくて、抱っこしたくて、ナデナデしたくて仕方ないです。
この気持ちは、何年経っても、形を変えながらも、ずっと永遠に続くのだと思います。

そして、ラヴィからもらったもの、教えてもらったものも変わらず、私の中にあります。
今も、増え続けています。
ラヴィから貰ったたくさんのプレゼント。
これから届くプレゼント、大切に大切にしていきたいと思います。

昨日は、お世話になった獣医さんにお礼の挨拶に行ってきました。
通院中、私の顔色が悪かったそうで(私は自覚なかったのですが(^_^;))昨日は、顔色が良くなったと言ってました。
ラヴィを診ながら、私の心配もしてたみたいです。(^^ゞ
年が明けてラヴィパパに聞きましたが
「ご主人だから言うけど・・・」と、ラヴィの容態や、私の精神面のケアの話もしていたらしいです。
こちらの先生には随分お世話になりました。私達も感謝しています。
ラヴィも先生に出会えて、幸せだったと思います。
昨日は、私達が病院を出るまで、深々と頭を下げて、見送ってくれました。
2006.01.09 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。